→相談できる転職サイトへ登録はこちら←
ポスドク・非常勤講師の仕事

40代ポスドク研究者が民間企業に未経験転職で成功するための方法

大学院で博士課程を修了した若手研究者で、いきなり専任教員になれる人というのは非常にまれです。 彼らは多くが、まずポスドクや非常勤講師などの職に就きます。 ところがこのポスドクという職は基本的には3年や5年の任期付きで、契約期間が終了...
ポスドク・非常勤講師の仕事

大学の非常勤講師はブラックで悲惨?仕事内容・気になる年収や実質時給を解説

大学の教員は、「教授」「准教授」「講師」「助教」「助手」から構成されます。その中でも、講師は「常勤(専任)」と「非常勤(兼任)」の雇用があります。 言葉だけ見ると、「いつも出勤しているかが違うだけ?」と思うかもしれません。しかし、常勤...
ポスドク・非常勤講師の仕事

大学非常勤講師の掛け持ちはいくつまで可能? 都会と地方大学での違いも解説

大学の研究者を目指す人の多くが最初に就く職が、大学の非常勤講師です。でも、最初はたった1コマから。もっとコマ数を増やして稼ぎたいと誰しも思うことでしょう。 コマ数が増えれば増えるだけ収入も増えます。 とはいえ、授業準備の時間もあ...
ポスドク・非常勤講師の仕事

ポスドクや非常勤研究員の生き残りキャリアプラン 40代になるまでに準備したいこと

「最先端の研究がしたい!」 「将来はノーベル賞をとりたい!」 と考えている人は、大学の教授に憧れますよね。 ただ、大学の教授になれる人は研究者の中でも一握りであり、とても狭き門です。 博士号を取得してからポス...
ポスドク・非常勤講師の仕事

ポスドクの転職方法 研究職・一般企業への面接と履歴書の書き方まで!

「ポスドクになったけど、来年のポストがない…。」 「大学のポストに空きがないから、一般企業に転職したい。」 「でも、ポスドクから転職するのってむずかしい?」 こんな悩みを抱えるポスドク・研究員は多いのではないでしょ...
大学院生の生活

研究者の人間関係は悪い?面倒な上下関係やアカハラが生まれる理由とは?

「上司の暴言や高圧的な態度でうつ病に…」 「セクハラやパワハラを受けて仕事をやめた…」 このようなニュースを聞く機会が多くなってきたと思いませんか? 最近では、会社での上下関係の問題が、 パワーハラスメント(...
大学院生の生活

【必見】大学研究者と企業研究者別の出世コースの違いと道のりを解説

ポスドク問題や研究費の削減など、大学における研究の将来はいよいよ明るいものではなくなってきました。 「研究がしたい!」と思っている学生が自分の将来像を描くことが難しくなっており、企業への就職を考えている人も多いのではないでしょうか。 ...
大学院生の生活

TA(ティーチングアシスタント)の仕事って何?3年間大学院にいて感じたメリットとデメリット

講義や研究が忙しくてバイトができない…。 バイトの疲れが影響して、研究成果が出せない…。 そんな不安や悩みを抱える大学院生におすすめのバイトがあります! 大学内で始められて、コスパのいいバイトが今回紹介する「TA(...
大学教員の仕事

地方国立大学の研究生活は大変? 旧帝や大手私立大にはない不安とは

大学教員というと、世間からは「時間的にも経済的にもゆとりのある職業」と思われているようです。しかし、実際蓋をあけてみると大学によってかなり大きな差があり、大変な苦労をしている教員も多くいます。 近年、苦労を強いられているのが、地方国立...
大学教員の仕事

大学教員の多忙化の実態|ブラックな職場環境の真実

最近、大学教員が多忙化していると言われています。 以前は、大学教員と言えば自分の好きなように研究をし、時々授業をする「自由業」と思われている節もありました。 実際、昔の大学教員は時間的余裕があったようですが、今ではそのようなケースは...
タイトルとURLをコピーしました