→相談できる転職サイトへ登録はこちら←
大学院生の生活

学会賞はコネって本当? 研究室の力関係や大学院生の実績構築の実態とは

大学院生になると、学会で発表する機会が与えられますよね。 その時、「学会賞」や「奨励賞」など、優秀な発表には賞が授与されます。 賞がもらえると聞くと、「自分も取りたい」「どうしたら取れるんだろう、きっと取れたら就職にプラスになるよな...
企業研究者の仕事

企業研究者なのに社内異動に 転職準備もしつつキャリアを再設計

研究が好きで仕事にしたくて、やっとの思いで企業研究職に就いた! なのに、会社の事情で社内異動に・・・。 残念ながら、こうしたことは実際に起こります。 異動になってまったく違う仕事を担当することになると、自分のスキルが発揮で...
ポスドク・非常勤講師の仕事

ポスドクは転職すると年収は上がる? 民間企業とアカデミアの違い

ポスドクから民間企業への転職を考えている人は多くいます。 その理由として上位にランクインするのが、年収が低いこと、そしてそれにより生活が不安定であることです。 しかし、民間企業に転職すれば本当に年収は上がるのでしょうか? あるいは...
ポスドク・非常勤講師の仕事

女性ポスドクの困難と乗り越え方 民間企業転職は不可能じゃない

最近では女性研究者の割合も高まってきました。 しかし同時に、女性としてのライフイベントを経験する上での困難が指摘されています。 妊娠、出産、育児といったライフイベントとキャリアを両立させることが難しくなり、どちらかを諦めてしまうこと...
ポスドク・非常勤講師の仕事

ポスドクから転職して後悔 転職失敗パターンにありがちな理由とは

ポスドクとして働いていると、さまざまな不安や不満が生じます。 「多忙すぎて自分の研究をする時間が取れない」 「来年度も更新してもらえるかどうか、不安でたまらない」 「このままで専任になれるかどうかわからない」 「...
ポスドク・非常勤講師の仕事

ポスドクが海外企業に転職する方法 海外転職のポイントとは

研究の道を志してポスドクにはなったけれども、「やっぱり転職したい」と思うこともありますよね。 求人検索をしてもなかなか希望する条件を満たさないとか、実際に転職活動をしてみたけれどもマッチングしなくて、転職がなかなか思い通りに進まないも...
ポスドク・非常勤講師の仕事

ポスドクの転職事例まとめ4選 ポスドク転職の実態を調査

博士課程修了後、専任教員に就くまでの間、多くの研究者が「ポスドク」と呼ばれる状態です。 実際に「PD」という職に就いている場合もあれば、非常勤研究員や非常勤講師をしている場合もあります。 ただしいずれも任期付きであったり単年度更新であっ...
ポスドク・非常勤講師の仕事

ポスドクの転職理由とは アカデミアを辞めた研究者の意見まとめ

ポスドクというと「研究者としての第一歩を踏み出している」という印象もありますが、中にはアカデミアを辞めて転職したくなる人もいるものです。 実際、これまでに民間企業に転職をしたポスドク研究者は多くいます。 そこでは、通常の転職とは少し...
大学教員の仕事

大学教員から民間企業に転職したい 成功のコツと心構え

研究者を目指してきて大学教員の夢をつかむと、大きな目標を1つ達成した気分になるものです。 それでも、大学教員としての生活を続けているうちに、 「何かが違う・・・」 「こんなはずじゃなかった」 「やっぱり民間企業で働きたい」 と...
ポスドク・非常勤講師の仕事

ポスドクから転職して正社員になるには 民間転職のコツ教えます

研究者を目指して博士号を取った後、ポスドクとして働き始めたものの、「やはり正社員に転職したい」ということもあります。 ポスドクというと、純粋に「ポスドク」という職に就いている場合もあれば、研究員として勤務している場合もあります。 こ...
研究者向け転職サイト

研究者・ポスドク向け転職エージェント7選!登録してみた口コミと評判

転職活動を始めるとき、転職エージェントを探すなら、サポートしてくれるパートナーになってくれて、かつ自分に合ったエージェントを選びたいですよね。 「でも転職エージェントってたくさんあるし、研究者やポスドクには結局どこがいいの?」 ...
研究者向け転職サイト

アカリク就職エージェントの評判 大学院新卒就活におすすめする理由とは

そろそろ就職の準備を始めようと思った時、大学院院生を積極的に採用してくれたり、研究やスキルを活かせる企業を選びたいですよね。 しかし、大学の求人を見たり、いろいろなサイトを見て探すのは一苦労です。 就活以外にもやることが多い中、...
研究者向け転職サイト

【ポスドク転職】アカリク転職エージェントの評判と実態を解説 収入や雇用形態は?

「あと1年で任期が終わるけど、仕事どうしよう…。」 「大学院で身に付けたスキルを活かしたいけど、そんな企業あるのかな?」 「会社での就業経験がないけど、転職ってできるのかな?」 と悩むポスドクや研究者も多いのではな...
ポスドク・非常勤講師の仕事

ポスドクは転職すると年収は上がる? 民間企業とアカデミアの違い

ポスドクから民間企業への転職を考えている人は多くいます。 その理由として上位にランクインするのが、年収が低いこと、そしてそれにより生活が不安定であることです。 しかし、民間企業に転職すれば本当に年収は上がるのでしょうか? あるいは...
ポスドク・非常勤講師の仕事

女性ポスドクの困難と乗り越え方 民間企業転職は不可能じゃない

最近では女性研究者の割合も高まってきました。 しかし同時に、女性としてのライフイベントを経験する上での困難が指摘されています。 妊娠、出産、育児といったライフイベントとキャリアを両立させることが難しくなり、どちらかを諦めてしまうこと...
ポスドク・非常勤講師の仕事

ポスドクから転職して後悔 転職失敗パターンにありがちな理由とは

ポスドクとして働いていると、さまざまな不安や不満が生じます。 「多忙すぎて自分の研究をする時間が取れない」 「来年度も更新してもらえるかどうか、不安でたまらない」 「このままで専任になれるかどうかわからない」 「...
ポスドク・非常勤講師の仕事

ポスドクが海外企業に転職する方法 海外転職のポイントとは

研究の道を志してポスドクにはなったけれども、「やっぱり転職したい」と思うこともありますよね。 求人検索をしてもなかなか希望する条件を満たさないとか、実際に転職活動をしてみたけれどもマッチングしなくて、転職がなかなか思い通りに進まないも...
ポスドク・非常勤講師の仕事

ポスドクの転職事例まとめ4選 ポスドク転職の実態を調査

博士課程修了後、専任教員に就くまでの間、多くの研究者が「ポスドク」と呼ばれる状態です。 実際に「PD」という職に就いている場合もあれば、非常勤研究員や非常勤講師をしている場合もあります。 ただしいずれも任期付きであったり単年度更新であっ...
ポスドク・非常勤講師の仕事

ポスドクの転職理由とは アカデミアを辞めた研究者の意見まとめ

ポスドクというと「研究者としての第一歩を踏み出している」という印象もありますが、中にはアカデミアを辞めて転職したくなる人もいるものです。 実際、これまでに民間企業に転職をしたポスドク研究者は多くいます。 そこでは、通常の転職とは少し...
ポスドク・非常勤講師の仕事

ポスドクから転職して正社員になるには 民間転職のコツ教えます

研究者を目指して博士号を取った後、ポスドクとして働き始めたものの、「やはり正社員に転職したい」ということもあります。 ポスドクというと、純粋に「ポスドク」という職に就いている場合もあれば、研究員として勤務している場合もあります。 こ...
ポスドク・非常勤講師の仕事

40代ポスドク研究者が民間企業に未経験転職で成功するための方法

大学院で博士課程を修了した若手研究者で、いきなり専任教員になれる人というのは非常にまれです。 彼らは多くが、まずポスドクや非常勤講師などの職に就きます。 ところがこのポスドクという職は基本的には3年や5年の任期付きで、契約期間が終了...
ポスドク・非常勤講師の仕事

大学の非常勤講師はブラックで悲惨?仕事内容・気になる年収や実質時給を解説

大学の教員は、「教授」「准教授」「講師」「助教」「助手」から構成されます。その中でも、講師は「常勤(専任)」と「非常勤(兼任)」の雇用があります。 言葉だけ見ると、「いつも出勤しているかが違うだけ?」と思うかもしれません。しかし、常勤...
ポスドク・非常勤講師の仕事

大学非常勤講師の掛け持ちはいくつまで可能? 都会と地方大学での違いも解説

大学の研究者を目指す人の多くが最初に就く職が、大学の非常勤講師です。でも、最初はたった1コマから。もっとコマ数を増やして稼ぎたいと誰しも思うことでしょう。 コマ数が増えれば増えるだけ収入も増えます。 とはいえ、授業準備の時間もあ...
大学教員の仕事

大学教員から民間企業に転職したい 成功のコツと心構え

研究者を目指してきて大学教員の夢をつかむと、大きな目標を1つ達成した気分になるものです。 それでも、大学教員としての生活を続けているうちに、 「何かが違う・・・」 「こんなはずじゃなかった」 「やっぱり民間企業で働きたい」 と...
大学教員の仕事

地方国立大学の研究生活は大変? 旧帝や大手私立大にはない不安とは

大学教員というと、世間からは「時間的にも経済的にもゆとりのある職業」と思われているようです。しかし、実際蓋をあけてみると大学によってかなり大きな差があり、大変な苦労をしている教員も多くいます。 近年、苦労を強いられているのが、地方国立...
大学教員の仕事

大学教員の多忙化の実態|ブラックな職場環境の真実

最近、大学教員が多忙化していると言われています。 以前は、大学教員と言えば自分の好きなように研究をし、時々授業をする「自由業」と思われている節もありました。 実際、昔の大学教員は時間的余裕があったようですが、今ではそのようなケースは...
大学教員の仕事

大学の働き方改革の実情 研究者の生活や働き方は改善されたのか?

最近、「働き方改革」という言葉をよく耳にするようになりました。 「働く方々が個々の事情に応じた多様で柔軟な働き方を自分で『選択』できるようにするための改革」 (厚生労働省) で、2019年から大企業で実施され、2020年からは中小企業...
大学教員の仕事

大学の教授の立場はつらい?研究時間が取れないって本当?仕事内容や労働環境を詳しく解説!

大学の教授ってどんな仕事をしているか知っていますか? 研究 大学の授業をしてる 大学入試の問題を作ってる いろいろなイメージがあるので大学教授は大変だと感じる方も多いのではないでしょうか。 実は、大学の教授...
大学教員の仕事

大学教員は保護者対応をどこまですべき? 面倒なモンスターペアレント対策

「なにがなんでもうちの子!」 「どうしてうちの子だけ!」 度を越したクレームを入れる親、通称“モンスターペアレント”、あなたの近くで見たことはありますか? 米倉涼子主演のドラマ「モンスターペアレント」は2008年に放送され...
大学教員の仕事

【不安】助教の彼氏は忙しくてなかなか結婚できない? 忙しい理由と解決法は

文系研究者を彼氏に持つと、なかなか苦労することも多くあります。 特に、まだ専任になれずに任期付きの助教をしていると、忙しすぎてデートもままならなかったり、収入や将来が不安になったり…。 彼のことは好きだけど、 このまま結婚...
大学教員の仕事

【実態調査】国立大学・私立大学の給料と待遇を大暴露!非常勤は要注意!!

研究者を目指している人の目標の1つに、「大学教員として定年まで働く」、つまり専任教員になる、ということが挙げられます。 もちろん自分の好きな研究をして、という前提はありますが、生活を成り立たせることを考えた場合、やはり専任教員を目指すこと...
タイトルとURLをコピーしました